0256-45-3232


元気UP!ブログ『誠心鍼療室からのメッセージ』

現在の位置

妊娠中のマイナートラブルに鍼灸を

三月に入り時々さす陽光にも力強さがようやく感じられるようになりました。

先日、逆子治療で来院されておられた患者さんから無事に出産出来ましたとの知らせをお葉書でいただきました。

鍼灸院には、体調不良を何とかしたい!と、いろいろな悩みを抱えたお客様が来院されますが、逆子の治療や妊娠時の体調不良もその中の1つです。

今回のように、無事出産され、うれしいご報告を頂くことが私たちの何よりの仕事の励みになり、また幸せのおすそ分けを頂き、私たち鍼灸院スタッフもとてもハッピーになりました。

「鍼灸が妊娠、出産に効果があることを少しでも多くの方に知っていただくために当院のホームページに載せたい」とお願いしましたところ快く承知くださいましたので以下に転載します。

ご無沙汰しております。
お陰様で1月12日14:02、3605gの男の子を出産しました。

逆子を治していただいただけでなく、教えていただいた安産のお灸のお蔭で子宮口は、すぐに全開しました。助産師さんからも、すぐに生まれると言われましたが、私の体のわりに赤ちゃんが大きかったせいか、なかなか下がらず時間はかかってしまいましたが、無事に生まれました。

とり急ぎ、お礼と報告をさせていただきます。
時節柄、ご自愛の程祈っております。

この方は遠方でもあり大きなお腹で通院するのも大変なので逆子が治った後、ご自宅で自己施灸をしていただきました。

妊娠中、産後とも経過が良好で助産師さんもお灸の効果に感心されていたとのことでした。
ただ、お灸の効果を最大限発揮させるためにはやはり、鍼灸師から正しいツボを取穴してもらわないといけません。

鍼灸は、副作用の心配の無い健康へのアプローチとしてもお考え頂けるひとつの方法です。
もし、鍼灸が効果がなければこんなに長い年月受け継がれるはずはなくはるか昔に消えて無くなったことでしょう。

最後になりますが、薬害などの無い、体にやさしい鍼灸を少しでも多くの方に知っていただけるような質の高い施術を目指していきたいと思います。

健康へのメッセージ 2015年3月7日